東京の気温と天気
Click for 東京, 日本 Forecast
リンク
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
求人探すなら
検索
フォロー中のブログ
愛野緑の撮影記録
以前の記事
2017年 07月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
more...


災害の報道を見て何かしたい人へ #九州豪雨
ナホトカ号から流出して流れ着いた油対策のボランティアセンターにいたときのこと、
中年女性から電話があった。
女「うちに着ない服がたくさんありますの。それを送りたいので、送り先を教えてくださらない?」
私「申し訳ありません。ただ今、衣類等の物資は受け付けておりません。もしご協力いただけるのなら、ご寄付をお願いします。」
女「あら、『物は要らないけど、金よこせ』っていうこと?」
私「不要な物を送られても置く場所もありませんので、送らないでいただきたいと申し上げているのです。」
女「あら、じゃあ、いいわ」

※災害現場に、要るか要らないかわからない物を送り付けるのはやめてください。災害現場はあなたのごみ箱ではありません。
災害現場では、必要な物を仕分けして保管する場所と人手が必要です。無駄なものを送られると、そのリソースが無駄に食いつぶされてしまいます。

「何かしたい」そう思った人は、きちんとした経路(日本赤十字等)で寄付をするのが一番確かです。
[PR]
# by s-kei | 2017-07-07 17:29 | 雑談
NifMo運用4月経過 #NifMo
11月にNifMoで運用を始めてから4か月が経過した。
NifMoを選んだ理由は、11月のブログを読んでほしい。
ただ、契約前に考えていたのは誤認があった。
それまでSofBankのスマホやガラケーを使っていて、SofBankスポットでWi-Fiを使っていた。
NifMoはBBモバイルポイントが利用可能だ。SofBankとほぼ同等の場所で使えると思っていた。
SoftBankスポットはBBモバイルポイントでも使用できるが、それよりもはるかにオリジナルのスポットが多かった
結果、今まで使えていたWi-Fiスポットで、Wi-Fiが使えなくなった。
また、これはしかたない。今の使い方であれば、3GBの契約の枠で、Wi-Fiスポットが使えないことで困ることはないからだ。

1.端末と回線の変遷
d0012812_15084120.gif

音声端末とデータ端末の両方の回線契約をNifMoに移した場合、ネット接続できない空白期間が生じる危惧があったので、移行の時期をずらした。
モバイルSuicaの使用は必須なので、端末はarrows M03か、AQUOS SH-M04の二択。性能面から、SH-M04を選んだ。
このため、12月の発売までガラケーをモバイルSuica専用機として、SIMなしで暫定運用した。

ここで、12月下旬からは、スマホ1台で、回線契約も5GB(現7GB)にすればいいじゃないか、と指摘があるかもしれない。
それには、明確に反論する。
ミッドレンジクラスのRAM 2GB(3GB)、ROM16GBでは、いろんなアプリを詰め込むことができない。
また、スマホの電池のもちを考えると、ネットにつないで何かしていて、いざという時に電話をしよう(受けよう)としたときに電池がなかった、なんてこともありえる。
だから、アプリを使ったりネットにつなぐ端末と、連絡(通話、メール)用の端末は分けるべきだ。
これが、Androidスマホ黎明期の端末から使ったてきた経験の結論である。

Blade V6もAS01Mも、途中で充電しなければ、1日電池はもたない。
SH-M04は1日もつ。これだけでも随分快適になった。

2.NifMoのスピード
MVNOでは、昼休みに大きく通信速度が落ちる。MVNOによっては、使い物にならないこともある。
料金がほぼ横並びの現在、この時間帯の通信速度はMVNOを選ぶ重要な要素となる。

MVNOの黎明期、PanasonicのMVNOを契約していたが、1年でやめてY!mobileに移行した理由がそれだ。
契約した当時はサービスインしたばかりで快適に使えたが、数か月すると昼休みには使い物にならなくなった。その後速度が改善しないため、縛りの1年で解約した。
Y!mobileは解約よりも数か月前に契約している。それほどひどかったのだ。
(あくまで当時の話であって、現在のPanasonicのサービスの状態は知らない)

通信端末で、BiglobeからNifMoに移行する前後から最近までのスピードの状況を示す。
この中には休日や年末年始前後の人が少ない期間も含まれるので、注意してほしい。
d0012812_15172745.gif
移行する前、Biglobeの昼休み、通信速度はかなり落ちていた。設備増強がなかなかされないのか、その状態が続いた。
(増強したが、それと同等以上に人が増えていたのかもしれないが)
NifMoに移行すると、速度は比較的速い。2月の一時期遅くなることはあったが、公式Twitterでつぶやかれるように、設備の増強が頻繁に行われるようで、タイムアウトが頻発するようなひどい状況は、長くは続かない。
今後も継続して設備増強がされるのであれば、快適に使えるだろう。

Niftyがノジマに買収されるので、4月以降どうなるかわからないが、利用者数に応じて、引き続き設備の増強は続けてほしい。

SIMのみ


端末セット


[PR]
# by s-kei | 2017-03-04 15:29 | インターネット
SoftBankからdocomoのMVNOへのMNP
1.MVNOに移行を決めるまで
携帯は長年SoftBankを使ってきた。
一度スマホ(HTC Desire X06HTII)に替えたときに、電池が全然一日持たなかったので、通話とメールを携帯に、ネット(各種アプリ含む)をMVNOのSIM+スマホに分けた。
それ以来、スマホの利用方法(一時期、Wi-Fiルーター使用)は変遷してきたが、通話とメールはSoftBankの携帯で利用と一貫してきた。

携帯の料金(税抜)
ホワイトプラン 934
パケットし放題S forスマートフォン 372 (4,650パケット(=592kB)まで定額)
(X06HTIIのときに契約。修理交換でガラケーにしたが、料金はなぜかそのまま)
ウェブ使用料 300
位置ナビ 200
(子供の携帯のGPS検索のために契約)
ケータイWi-Fi 0
(永久無料キャンペーンの時に契約した)
計 1,806

SoftBankへのメールとSoftBankの家族への通話・メールは無料、SoftBankへの通話は夜間を除いて無料。
ケータイWi-Fiも無料と、かなりいい条件で契約しているので、手放しがたかった。

もうガラケーは生産しないし、しても、今の同じスペック(Wi-Fi利用可)のものは絶対に出ない。壊れたときに、替えが利かない。
電波も3Gは縮小してLTEに割り当てているので、ガラケーの使い勝手は悪くなる一方だ。

もしSoftBankのスマホに機種変した場合、パケットし放題S forスマートフォンは続けられなくて、高いパケット定額の契約をしなければならない。

SIMフリースマホに、標準SIMをカットして入れることも考えた。
そこで、ポケモン専用機で、バックグランドで余計なモバイルデータ通信をできるだけしないように設定して、どのくらい裏で通信しているのか確認してみた。
そしたら、1週間程度でMB単位の通信が発生している。
パケットし放題S forスマートフォンだと、定額の枠は軽く超える。

MVNOなら、3G高速通信+音声で1,600円(税抜)が相場だ。
今の位置ナビを解約した料金と同額。
(位置ナビだけの解約はできなかった。SoftBankショップで、「パケットし放題S forスマートフォンも今のパケット料金プランに替えてもらうしかない」と言われた。納得しがたいが。)

MVNOに移行した場合、無料通話がなくなる。その分通話料金が発生する。
そこで、家族ともどもMVNOに移行してもらうことにした。(家族は、年度末の予定)
家族のスマホに設定(契約)すれば、Googleハングアウトや以前から契約しているFusion IP-Phone smartで無料通話できる。
家族が移行するまでの間は、以前から契約しているG-Callで通話料を抑えよう。

では、どこのMVNOに移行しようか?
自分のネット用スマホ、通話・メール用スマホ、家族のスマホ、パケットシェアで1契約で料金を抑えるか、別契約でもパケットを分け合えるほうが、後々いいに決まってる。
パケットを抑えるために、Wi-Fiもあったほうがいい。もちろん無料で。
という条件で探すと、残ったのがBiglobeのシェアプランとNifMo(別契約だが分け合える)。
Biglobeの場合、無料Wi-FiはMACアドレスを登録した1機種のみ。これだと、ほかの家族は使えない。
自宅のインターネット・電話回線が@niftyなので、NifMoがいい。

NIFMOに移行することを決めていろいろ調べると、キャンペーンがあることがわかった。

SIMのみ


端末セット

ガラケーはモバイルSuicaを使用していたので、モバイルSuicaを使える機種、OSはAndroid6以降、という条件では、現状富士通のarrows M03一択になる。
NIFMOから端末も買うと割引があり、キャッシュバック額も増えるので、arrows M03の端末セットで契約するつもりで、月が替わるのを待った。

10月30日、たまたまネットで、シャープがAQUOS SH-M04を発売するというニュースを見た。
arrows M03と比べて、ワンセグがないが、GPUはSnapdragon 410に対して、Snapdragon 430と明らかに上。
定価29,800(税抜)と、NifMoのarrows M03の実質28,216(税込)より少し高いが、おそらく実売や量販店のポイント等を考慮すればほぼ同額になるだろう。

というわけで、NifMoのSIMのみ契約することにして、月替わりを待った。
SoftBankは、解約時、基本料金のみ日割りになる。自分の場合、パケット定額料金が低く、基本料金のほうが高いので、月初めに解約するほうが有利。
NifMoは(大部分のMVNOは)加入月の料金が無料になるので、これも月初めに契約するほうが有利。

2.解約・契約から回線開通まで
NifMoのキャンペーンは、どうも毎月しているようなのだが、ときどき内容が変わる。
10月の終わりに契約して、SIMが11月に届くようにすればいいのだが、キャンペーンの内容が変わるかもしれないので、念のために11月になるのを待った。
11月1日、NifMoのキャンペーンが前月と変わらないのを確認して、夜に契約手続きをした。
本人確認書類の写真もそのときにアップロードした。

2日の夕方、本人確認完了し、発送手続きの入るという内容のメールが届く。

3日は休日だからか、動きなし。
NifMoのサイトの手続き状況で確認すると、「発送手続き中」。

4日の夜、発送したとのメールが届き、NifMoのサイトの手続き状況で確認すると、宅急便の確認番号が記載されていた。

5日の午前中は外出の用事があったので、12時-14時を指定し、12:30ごろ到着。

早速、NifMoのサイトからMNP以降の手続きをする。(12:49)

NifMoは、MNP手続きの時刻によって、いつ開通するかが変わる。
15時までの手続きは当日中
15-17時の手続きは当日中または翌日中
17時以降は翌日中

以降には1-3時間かかるということ。
まず、スマホにNifMoのSIMを入れ、アクセスポイントの設定をした。
モバイルデータ通信をONにしても当然アンテナは立たない。
ガラケーはアンテナが立っている。
ガラケーのアンテナが消えるのを確認して、スマホを再起動する(再起動しないとアクセスポイト設定が有効のならない可能性がある)つもりで、消えるのを待つ。

この間に、家族・親族・友人・知人にメールアドレスがgmailに代わるというメールを、ガラケーから打つ。
いきなり相手が知らないgmailから打つと、詐欺とかと間違われる恐れがあるから。
それに、キャリアメールを利用している相手の場合、相手の設定次第でgmailだと相手に届かないかもしれない。

ガラケーのアンテナは消えない……。

消えない……。

まだ消えない…………。

もしや!?

15:17、携帯で157に電話をかける。
プー・プー・プー……。話し中の音がした。
アンテナピクトは圏外に変わった。
勝手にアンテナピクトが変わるわけではなかったらしい。
この時点でスマホはアンテナが立っていない。
再起動すると、アンテナが立った。
念のため、電話をかけると、無事かかった。

これで、無事に移行が完了した。以降完了まで2時間半ほどかかったが、実際にいつ完了していたのかわからない。

次の家族の移行の際には、電話をかけて確認するようにしなければ。

[PR]
# by s-kei | 2016-11-06 09:41 | Android
ソーラー電波腕時計は日本メーカーに限るわ
CASIOのソーラー電波腕時計WAVE CEPTORをずっと使っていたが、本体部分のメッキがはげてきたので、去年の5月にELGINのソーラー電波腕時計を買った。
この時計は買ったときから、電池が放電している状態(在庫として箱の中に入ってたら、これは当然ありうる)で、直射日光の当たる窓辺で3日間充電して、主導で電波を受信させて、使えるようになった。
その後も何度か電池が放電して使えなくることがあったが、そのたびに1日ほど窓辺に放置してれば使えるようになった。
ところが、この9月、10月は、ほとんど晴れの日がなく、直射日光に当てることができない。9月初旬に動かなくなってから、時刻を合わせるすべが全くなくなった。薄暗い日でも、窓辺に置いて充電できないか試したが、まったくダメ。
時刻が合わせられない時計なんて、使い道がない。

ところで、以前使ってたWAVE CEPTORは、リビングのテーブルにずっと置いてあるのだが、それは部屋の照明だけでずっと動き続け、いつでも正確な時刻を刻んでいた。(ELGINのも、窓辺に置く以外はずっと同じ場所に置いてある)

きっと、ELGINのは、ソーラーパネルの性能が低いんだよね。だから直射日光じゃないと充電できないんだね。
きっと、ELGINのは、電池の容量が極端に小さいんだね。だから、たった2日間直射日光に当たらなかっただけでも停まってしまうんだね。(雨が続くととたんに使えなくなった。それでも次に晴れた日に充電して使ってた)
でもそれって、ソーラー電波腕時計としては、致命的だよね。

というわけで、ELGINのソーラー電波腕時計を使うのは諦めて、WAVE CEPTORの新しいのを書い直した。
こちらは(以前のも)箱から出した瞬間からきちんと使えるよ。

もう二度と海外メーカーのソーラー電波腕時計は買いません。

[PR]
# by s-kei | 2016-10-15 14:04 | 雑談
AS01MとポケモンGO(GPS性能について)(続報) #AS01M
二日間、通勤時に使ってみましたが、AS01Mは、電車での移動に測位が追いつきませんでした。駅に着くと、飛ぶ、という感じ。まれに途中でも飛び飛びでついてくるけど。
[PR]
# by s-kei | 2016-08-09 20:42 | Android
AS01MとポケモンGO(GPS性能について) #AS01M
コスパのいいSIMフリースマホのAS01M(arp)を手に入れて、予備機として置いていました。(要は使ってなかった)

ポケモンGOが日本でサービスインしたので、この予備機AS01Mを引っ張り出して、ポケモンGO専用機としました。(電池の消費が大きすぎるので、メイン機でポケモンGOをしたくなかった)
車や電車での移動はもちろん、歩いていても、何分かに1回の測位、みたいな感じで、自分の場所が飛び飛びに表示されます。電池の消費を抑えるためにそういう仕様なんだろう、そう思っていました。
これだと、歩いている道沿いにポケストップがあっても、タイミングが悪いとアイテムを手に入れることができません。

使い始めて何日目か、電車でほかの人のポケモンGOの画面を見る機会がありました。すると、自分のキャラが歩いています。え、この自分のキャラって、動いたの!?

そこで、メイン機であるZTE BLADE V6にポケモンGOをインストールして使用しました。歩きはもちろん、車や電車でもちゃんと自分のキャラが追随して移動しているではありませんか。

AS01Mで位置が飛び飛びになるのは、単に端末の問題だったのか……。
でも、センサーの種類は、AS01MもBLADE V6も同じはず。なぜAS01Mは飛び飛びになるんだ?
素朴な疑問をメーカーのサポートメールしてみました。「これはAS01Mの仕様ですか?それとも、端末個体の問題ですか?」と。
すると、サポートから、「iPhoneでも同じような現象が起きるのでサービスの問題かもしれませんが、一度端末を送ってください。検査します。」という返事。さっそく端末を送りました。
端末がサポートに着いたであろう日の次の日、電話がかかってきました。
「調べてみましたが、この端末のGPS性能は、製品の性能の幅の中に入っていました。でも、たしかにGPS即位の精度と速度はその幅の中でも低いほうです。だから、端末を交換します。こちらにある端末の中で、GPS性能の高い端末を送ります。ですが、AS01MのGPSは日本のGPS衛星しか見ていません。だから、お客様の期待する性能は出ないかもしれません。そこはご了承ください。」

そして、交換された端末が今日届きました。
さっそく車で移動しながら、ポケモンGOでチェック。果たして、ちゃんと位置が実際の移動に合わせて追随します。
なるほどね、これが本来の性能だったんだ。

というわけで、AS01MのGPS性能で不満の方は、サポートに相談してみてください。
[PR]
# by s-kei | 2016-08-06 23:39 | Android
arp AS01M レビュー
arpのAS01Mを予備用のスマホとして買ったので、レビュー。
定価は22,800(税別)と、ミッドレンジの価格。この価格なら、これ買わないで、FREETELのSAMURAI雅買うわ……。
とか思ってたら、NTT コムストアでのみ、11,800(税別)で売り始めた。キャンペーンとか書いてないからずっとこの価格なのか?OCNのSIM付きだが、契約はしなくてもいい。
この価格なら、買いだ。セカンド用としておすすめ。重いゲームとかしないなら、メインとしても十分使えそう。
SIMフリースマホ arp AS01M(ホワイト)+選べるOCNモバイルONEセット 【送料無料】

スペック
1.発売日 2016年2月15日
2.CPU MediaTek MT6735P 1.0GHz(クアッドコア)
3.OS Android 5.1
4.サイズ 144mm×72.5mm×7.65mm
5.重量 130g
6.ディスプレイ 5インチ液晶1280×720ピクセル
7.内部メモリ RAM:3GB ROM:16GB
8.カメラ アウトカメラ:800万画素 インカメラ:200万画素
9.対応Band LTE: B1、B3、B19、B41 3G:B1、B8、B19
10.通信速度 不明
11.バッテリー 2,150mAh

レビュー
1.外観・質感・重量
カメラ部が出っ張っている。これ。、普通にテーブルとかに置いたときに、カメラレンズ(多分表面のフィルタ)に傷がつくタイプだ……。保護シート貼りたくなる。
おそらくカメラの突起部分を除いて、7.65mmなので、Blade V6より少し厚いが、気にならない程度。十分薄い。
アルミフレームなので、Blade V6と同じように質感がいい。エントリークラスは安っぽいのが多いのだが、そこは低下が高い分いい作りになっているということか。
電池の交換ができるタイプで、裏蓋が外せる。この外す時が問題で、裏蓋は思ったより薄く、裏蓋を外す時に曲がったり割れたりするんじゃないかという不安に駆られる。慣れるとそうでもないが、最初はとても不安。もう少し合成を持たせてもよかったんじやない?

2.ディスプレイ
Blade V6とほぼ同じ大きさ。普段持ち歩いて使うにはちょうどいい大きさ。
エントリークラスでは、800×480ピクセルのが多いが、AS01Mはしっかり1280×720ピクセルなので、ミッドレンジと同等。

3.対応BAND
docomoのBANDは、LTEがBand1、3、19、21、28、3G(FOMA)がBAND1、6、9、19。
このうち、LTEはBAND19、28が、3GはBAND6、19がいわゆるプラチナバンド。ただし、BAND28は試験的に運用されているのみ。今後どこまで広がるのか、そのころまで同じ機種を使っているか謎。
BAND6と19はFOMAプラスエリアだが、ほとんど6で運用されていて、6に対応していればまず問題ない。
AS01Mは、LTE:BAND1、3、19、3G:B1、B19に対応している。LTEはいいが、3GのB6に対応していない。FOMAプラスエリアに行った場合に特に通話で不安がある。京阪神の都会で使う分には問題ない。

4.内部メモリ
AS01Mは、内部メモリに特徴がある。
エントリークラスは、RAM1GB、ROM8GB。ミッドレンジはほとんどがRAM2GB、ROM16GB。はっきりいって、RAM2GB、ROM16GBなければ使い物にならない。だから、エントリークラスは選択肢になりえない。
ところが、このAS01Mは、RAM3GB、ROM16GB。ミッドレンジ並みどころか、RAMが多い。これは、同時に動かすアプリ(裏で動いてるアプリ含む)が多くなった時に、力を発揮する。
今のBlade V6は、時々メモリクリーナーでメモリを整理しながら使っているが、もしかするとAS01Mなら、同じような使い方をしても、そんなことしなくてもいいんじゃないか。

5.カメラ
AS01Mは、アウトカメラ:800万画素 インカメラ:200万画素で、エントリークラスの標準的なカメラ。ミッドレンジと比べると、どうしても見劣りする。

6.CPU(SoC)
MediaTek MT6735P 1.0GHzは、エントリークラスとしては標準的。ミッドレンジと比べるとどうしても見劣りする。重いアプリなんか使うと、もたつきが出るだろう。SNSなんくかをするだけなら問題ないのだが。

7.バッテリー
AS01Mのバッテリーは、交換可能。
充電を繰り返すスマホは、いつかバッテリーが劣化する。安いスマホは構造上交換できない機種が多く、バッテリーが劣化したときに修理交換するぐらいなら、買い替えかと悩むところ。
でも、AS01Mは交換可能で、少なくともメーカーから電池の発売が予定されているので、安心だ。

8.OS
Android 5.1なのはいい。この時期なら当然5.1だろう。
Blade V6は昨年12月発売なのに、5.0だった。ZTEだし、今後のアップデートは見込めないだろう。そんなサポートするぐらいなら、本体安く売るから買い替えろ、という思想の会社だから。
arpがどういう対応をするかわからないが、価格を考えると、サポートは見込めないだろう。ならば、最初からメモリリークの心配がない5.1が入っていて安心だ。

9.総評
CPUとカメラのスペックが低く、ミッドレンジとしてみれば見劣りがする。定価で買うのはありえない。その価格を出すなら、本物のミッドレンジが買える。
だが、NTTコムの価格なら話は別。その価格帯のエントリークラスと比べれば、明らかにスペックが上。エントリークラスの中で買うなら、これ以外ありえない。
2代目としての選択肢なら、コストパフォーマンスのいいこの機種はおすすめ。Androidが初めてで、とりあえず触ってみたいという1代目としてもおすすめだ。
付属品に、専用液晶保護フィルムがついているのもうれしい。
数少ない欠点として、通知ランプがないことを挙げておく。充電が終わったのかとか、メールが来てるかとか、通知ランプで確認することも多いが、この機種には通知ランプがない。
[PR]
# by s-kei | 2016-06-04 00:12 | Android
スマートフォン用クリップレンズ
スマートフォン用のクリップレンズを買いました。
マクロと広角と魚眼の3つのレンズがセットになったもの。
価格は送料込み280円なので、とてもチャチなものです。
マクロだけあれば、他はどうでもよかったので、マクロの写真だけ。
d0012812_12375126.jpg
[ZTE Blade V6 (T660) + マクロレンズ]
手帳型のケースを付けていると、周辺がケラれるので、ケースを外して撮影。周辺部はゆがみます。
まあ、オモチャとしては十分使えるかと。
ピントが合う距離は1.5cmくらいかな。
[PR]
# by s-kei | 2016-05-12 12:40 | Android
IIJmioの昼休みの速度低下により解約
以前、IIJmioの昼休みの速度が0.5Mbps程度だとレポートした。
しかし、この2か月間程度、0.2Mbps程度で、タイムアウトも頻繁に発生する。
使うのにイライラするレベルだ。

そんなとき、たまたまGMOBBで、初期費用無料キャンペーンを発見した。
格安SIMの場合、月額料金は各社ほとんど変わらない。乗り換えると初期費用分だけ余計な費用が発生する。
それがないなら、さっさと乗り換えてしまえ、そう考えて乗り換えを検討した。
GMOBBのこのキャンペーンは、BIGLOBEのサービスを利用するもの。
格安SIMの速度比較サイトで調べると、BIGLOBEの昼休みの速度は0.5Mbps程度で、そのレベルが維持されるなら、少なくともIIJmioよりはつかえるだろう。

※格安SIMの速度低下の主な原因は、その場所の回線の利用者増加より、MVNO業者のバックボーンの回線容量によるもの。

4月29日にGMOBBの加入契約と、IIJmioの解約手続きをした。
30日まではIIJmioが利用できる。
BIGLOBEからSIMがいつ届くか、GW期間中なので心配だったが、幸い5月1日の午前中に届いたので、空白期間がほとんどなかった。

※GMOBBの契約手続きは、GMOの手続き後にBIGLOBEの手続きが引き続き必要になる。まるで二重契約になりそうで心配だ。ここは言われるがままに手続きした。その際に表示されるGMOBBとBIGLOBEのIDやパスワード等は、メール等で送られてこない(通常、どこでも手続き完了時にメールが来るものだが)。手でメモする必要があるの。

GW明けに、BIGLOBEの速度を検証する。
[PR]
# by s-kei | 2016-05-01 13:14 | インターネット
日本酒福箱の当たりのゆくえ
1月3日、毎週買い物に行くスーパーに行くと、日本酒の四合瓶2本が入った福箱が税抜2,280円で売られていた。
1本は京都伏見の鶴正酒造の鶴正宗 古都の雫 純米大吟醸。

もう1本は何が入っているかわからないが、「久保田 萬壽が入っている箱が2つあります」と書かれていた。この「2つ」がこの店でなのか、全国でなのかわからないが、さすがに全国でというのはなさそうなので、この店でだろう。
そして、「1/5の箱には越乃寒梅又は久保田 千寿が入っています」と書かれていた。
久保田 萬壽以外の日本酒は写真が載せられていて、たしか4種類。その写真から判断すると越乃寒梅は白ラベル。
後は白鶴の純米大吟醸と何か忘れたが、たぶん大吟醸の何か。

越乃寒梅白ラベルと久保田 千寿は、当たりのような扱いになっているが、プレミアムがついた価格からすればたしかに当たりに見えるかもしれないが、定価で考えれば白鶴の純米大吟醸とほぼ同じ。買おうと思えばよそで定価で一升瓶で買ってこれる。白鶴だってもちろん買えるが。
普通酒の越の寒梅より、白鶴の純米大吟醸のほうがいいよ。

というわけで久保田 萬寿か白鶴 純米大吟醸狙いで福箱を買うことにした。
1箱のつもりだったが、思い直して2箱にした。1箱で千寿なんか出たら新年早々縁起が悪い。(千寿は、定価で買って普段飲みしてるから)
結果は、越の寒梅入が1箱、白鶴 純米大吟醸1箱。目的の物がゲットできたから良しとしよう。

そして今日、そのスーパーへ買い物に行ったところ、福箱が解体されたらしいラインナップが日本酒売場の各所にあった。
最初に見つけたのは、鶴正宗 古都の雫 純米大吟醸と白鶴 純米大吟醸。わかりやすい。
探すと越乃寒梅と久保田 千寿もすぐに見つかった。
ぐるっと回ると、売り場の正面側に、久保田 萬壽が2本!
ああ、誰も「当たり」は買わなかったのか。
価格は4,800円。高いね。
奇しくも、木曜の夜に定価で買ったところだよ。

服なんかの福袋って、売れなくなったようなが入ってたりするが、日本酒だと、バラしたほうが高く売れるわけね。
(久保田 千寿と越乃寒梅白ラベルも、定価ではなくプレミアム価格なので、鶴正宗 古都の雫 純米大吟醸と合わせると福箱より高くなる)
[PR]
# by s-kei | 2016-01-10 22:20 | 雑談




気が向いたときにだけ書きます
by s-kei
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
趣味
コンピュータ
Android
インターネット
ダイビング
プリウス
社会・ニュース
太陽光発電
動植物
グルメ
ニンテンドーDSi
レーシック
管理
雑談
未分類
最新のトラックバック
表札 その2
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
巣箱崩壊
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
なおった
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
「e-TAXで確定申告」..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
「ナルニア国物語 第1章..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
ドライアイとは?
from 目の現代病ドライアイ情報
本家の「Yahoo!BB..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
シンドラー社
from 日日光進
沖縄のタクシー乗務員です。
from タクシーで楽しく沖縄観光なら
ついに、「うさも」が自分..
from yozoの気が向いたと記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧