東京の気温と天気
Click for 東京, 日本 Forecast
リンク
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
求人探すなら
検索
フォロー中のブログ
愛野緑の撮影記録
以前の記事
2017年 07月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
more...


<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
掃除機の買い替え その2
その1で買ったスティックタイプの掃除機が届いたので、次の掃除機の購入の期限はなくなった。ゆっくり機種選定ができる。

つれあいと話していて決まった、次なる機種の条件は、
・集じん機構がサイクロン式であること。(うちでは10年以上サイクロン式を使用している)
・二階に持って上がるので、今の機種より本体が重くないこと。(調べると、最近の日本メーカーの機種は殆どが今の機種よりずっと軽い)
・ヘッドがピタっとなって、ベッドの下とかが掃除できること。
・ヘッドがスリムになって、タンスの裏のような狭い部分に入れられること。もしくは、ヘッドが取れて、先端に別の部品を取り付けることなくそのままブラシで吸えること。(サンヨーの機種は、ヘッドを立てにしてもごみを吸えた。今はそんな機構の機種が無い)
・ヘッドは自走式が望ましいが、(予算の都合で)本体の機構とトレードオフになるなら、内容により考える。
・予算は2万円台程度

この条件を機能面で満たせるのは、日立とPanasonicと東芝の機種のみ。
予算を考慮すると、日立のCV-SY300一択。よくある「一応サイクロン式(フィルタ併用)」。
価格.comで調べると、3万円を切っている。

実物を触るために家電量販店へ。
ごみを貯める部分が小さいのが気になるが、説明を読むと圧縮するということなので、問題ないのだろう。
念の為に他の機種もいろいろと見る。
東芝のは本格的サイクロンでいいのだが、予算オーバー。

というわけで、帰宅して日立の日立のCV-SY300を買おうとした。
その時、あることに気がついた。
東芝の現行機種VC-SG513は完全に予算オーバー。
ところが、その1年前のモデルVC-SG512だったら、30,500円(当時)で買えるじゃないか。
メーカーホームページで、現行機種とほぼ機能面で同等であることを確認。
VC-SG513は先ほど家電量販店でヘッドを外して即隙間掃除に使えることを確認している。
サイクロンの機構とかを考えても、日立のよりVC-SG512のほうがよさそうだし。
というわけで、つれあいにVC-SG512を提案してみると、即OK。

届いた掃除機を、実際につれあいが使ってみると、
・自走ブラシがパワフルで、ヘッドが軽い
・今までの機種と比べて本体はもちろん、電源コードも軽い(電流の関係で、細いコードを使用してるのか?)
・唯一気になるのは、サイクロン部に細かなちりがついて、その掃除がしにくいので、水洗いしたい(現行機種では水洗いできるが、VC-SG512は水洗い禁止)
と高評価。

その1で買ったマキタのコードレス掃除機は、階段とハンディに使用することとして、今まで使っていたハンディ掃除機も廃止することになりました。

[PR]
by s-kei | 2014-05-03 22:44 | 雑談
掃除機の買い替え その1
今の家に引っ越す直前に買った掃除機が壊れた。約6年くらい前に買ったもので、5年間の長期保証に入っていたが、それももう切れている。およそ2年に1回、どこかが壊れた。
今回は、電源が入らなくなった。前回も電源が入らなくなったが、その時は、電源コードドラムの交換ということで、断線だったんだろう。
今回も同じ原因だろうということで、修理費は約1万円(前回と同じなら)が必要になる。
今は無きサンヨーだし、2年に1回壊れる掃除機を1万円出して直す気がしなかったので、買い換えることにした。

つれあいに、機能面でのリクエストを聞くと、今度はスティックタイプでコードレスがいいと言う。
メインの機種にコードレススティックタイプ!?
と思いつつも、機種選定を始める。

コードレスの場合、吸引パワー(=消費電力)☓連続使用時間と電池を含んだ本体重量はトレードオフの関係になる。
この家一棟を一回の充電で賄うだと??
仮にそれが可能な機種があったとしても、その大容量電池を持って掃除するなんて重労働だ。
よって、それは却下。

途中で充電するとしても、できれば1回で済ませたい。持ち歩いて疲れない程度に大容量の電池は欲しい。

掃除の途中で充電するとなると、数時間かけて満充電になるような悠長な機種は使いものにならない。
急速充電できること、それが条件。

スティックタイプでも、形状はおおまかに2種類。本体部分がスティック途中にあるタイプと、手元に本体があるタイプと。
電池で重い本体がスティック途中にあるのと手元にあるのと、どちらが有利か?
単純に考えれば、保つ部分を視点として、重量部分がそこからできるだけ離れていないほうが、使っていて疲れないのではないか?(てこの原理)
しかも、狭い部分を掃除したいときに、途中に本体があれば突っ込める長さは短くなる。
どう考えても、手元に本体がある方が使い勝手がいいはずだ。

買うときに長期補修に入ったとしよう。でも、電池は消耗品扱いで保証対象外だろう。
電池内蔵だと、本体を買い換えるか自費で専用電池の交換修理をするしかない。これは費用がかさむ。
できれば、電池は交換できるほうがいい。

以上の条件で機種を選ぶと、工具を作っているメーカーのマキタの製品しかなかった。
その中で一番使いやすそうな機種を選んだ。
マキタ 充電式クリーナー14.4V CL141FDRFW
これなら、電池は別売りで買えるし、急速充電は22分だし、使い勝手がいいはず。

「4日後の子供の幼稚園の家庭訪問があるから、それまでにほしい」というリクエストにお応えして、Amazonで買った。(そのため長期保証はなし)

さっそくつれあいに使ってもらうと……
コードレスで階段掃除がストレスなくできるのはとてもいい。
でも、ベッドの下やタンスの裏を掃除するときに、本体の部分までしか入らなくて、少し届かない。
やっぱり、コードが有ってもいいから、本体別の掃除機が欲しい。

というわけで、掃除機を使い購入することになった……008.gif

その2に続く。
[PR]
by s-kei | 2014-05-03 16:59 | 雑談




気が向いたときにだけ書きます
by s-kei
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
趣味
コンピュータ
Android
インターネット
ダイビング
プリウス
社会・ニュース
太陽光発電
動植物
グルメ
ニンテンドーDSi
レーシック
管理
雑談
未分類
最新のトラックバック
表札 その2
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
巣箱崩壊
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
なおった
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
「e-TAXで確定申告」..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
「ナルニア国物語 第1章..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
ドライアイとは?
from 目の現代病ドライアイ情報
本家の「Yahoo!BB..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
シンドラー社
from 日日光進
沖縄のタクシー乗務員です。
from タクシーで楽しく沖縄観光なら
ついに、「うさも」が自分..
from yozoの気が向いたと記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧