東京の気温と天気
Click for 東京, 日本 Forecast
リンク
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
求人探すなら
検索
フォロー中のブログ
愛野緑の撮影記録
以前の記事
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...


<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
サクラ
これは木曜の昼に撮ったもの。
勤務先の近くのサクラです。
色が濃く、品種はわかりません。

CASIO EX-S600
d0012812_1435716.jpg

コンデジだからしかたないけど、もうちょっと背景がボケてくれれば……。
[PR]
by s-kei | 2007-03-24 14:05 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
ほめられたので、写真を追加
まず、桜。今日撮ったもので、この前の桜と同じ種類。ちょっと満開を過ぎています。場所は近いけど、別の場所。
PENTAX *istDS + PENTAX F 35-80mm F4-5.6
d0012812_22522014.jpg
桜の花は、青空をバックにすると映えます。今回は一眼レフなので、背景もボケてます。
夕方に撮ったので桜も暗め。

もう一枚は、この前の鳥のベストショット。
PENTAX *istDS + TAMRON AF 75-300mm F4-5.6
d0012812_22564555.jpg
おしゃべりをしてる感じがシジュウカラらしくていいでしょ?
どこかに出そうかなと思ったので、この前はあえて載せなかったのですが、じっくり見てるとどうしてもトリミングしないと使えなさそうなので、やめにしました。
[PR]
by s-kei | 2007-03-20 23:18 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
今日はカメラを持って行きました
機能はカメラを持ってかなくて悔しい思いをしたので、今日は鳥を撮りにカメラを持って行きました。
全部*isdDs+Tamron AF 75-300mm F4-5.6です。

ギャアギャアいう声が聞こえたので、オナガかと思っていってみたらカケスでした。
d0012812_1665248.jpg
3羽はいたと思う。

いつものことですが、コゲラが木をつついてました。
d0012812_16102435.jpg


メジロもたくさんいます。
d0012812_1611096.jpg
メジロが樹液を飲んでいるとコゲラが来てその向こうでつついていました。

ヤマガラかと思ってよく見たら、エナガでした。
d0012812_16121167.jpg


シジュウカラはそこらにたくさんいます。
d0012812_16123855.jpg


木の枝が多いと、*istDSがどこにピントを合わせていいか迷ってしまって、AFは使い物になりませんでした。
晴れた昼間でしたが、300mmにするとけっこう暗い。iso200にするとシャッター速度が遅くなります。400ぐらいにしないとダメかな……。
[PR]
by s-kei | 2007-03-18 16:15 | 趣味 | Trackback | Comments(3)
サクラが咲いてました
異常気象

ひょんなことから、「ツクシが花粉症に効く」というのをネットで見つけたので、裏山にツクシを採りに行きました。
けど、ここらは気温が低いのか、まだ一本も生えてない……。というわけで、たんなる散歩になってしまいました。

近くの遊園地のある通りにはソメイヨシノが植えられていますが、それはまだ固いつぼみでしばらく咲く気配はありません。
ところが、2本だけ別の種類のサクラがちょうど満開でした。
d0012812_140373.jpg

携帯のカメラなので、写真としていまいちなのはあきらめてください。
ソメイヨシノよりもちょっと小ぶりな感じの花でした。
メジロがたくさん蜜を吸いに来てました
[PR]
by s-kei | 2007-03-17 14:02 | 雑談 | Trackback | Comments(2)
もしもバトン
もしもバトン

せんさんとこから拾ってきました。

でも、ネタ的に二番煎じになりそうな……。
まあ、いいや。ネタではなく現実的なセンで答えてみましょう。

1:理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。
とりあえず拾うかな。かなーり警戒すると思うけど。

2:歩いていたらサインを求められた。
「すみません、サインはすべてお断りしてるんで……」と言って立ち去る。
世の中、どこでどう悪用されるわかんないからね。侮れません。

3:引き出しからドラえもんが出て来た。
ってことは、タイムマシンがあるんだよね??
真相が知りたい事件とか、進化の過程(ミッシングリンク)を確認しに行く。
もちろんビデオとカメラ持ってね。

あ、今声が聞こえた。「過去に戻れば、株とかで大もうけできるじゃん」って。(そう、君だよ、君)
でも、タイムマシンがあるなら、お金儲けなんかしなくてもいいよね。いくらでもなんとでもなりそうだ。

というわけで、ひたすら興味のほうに突っ走る気がする。

4:殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」と言われた。
「じゃあ、老衰で」

5:見知らぬ大富豪に遺産を遺された。
んと、断る理由がありますか?
と言いたいとこだけど、まず遺言とか確認するな。
内容や条件と法的要件を満たしているかとか。
その上でもらうと思うけど、法定相続人とかがいてややこしそうなら、その相手次第で。
力ずくで放棄させようとするような相手なら、意地でも放棄しない。その上で、相手が手の出しようのなうような使い方(どこかの団体に寄付するとか)するかな。
相手が人間的にまともなら、考える余地アリ。

6:初対面で「B型?」と聞かれた。
「体型?」

7:預金残高が増えていた。
とりあえず、全部引き出す。
よそでしばらく保管してから後のことを考える。
善管注意義務に反しないようにしないとね。

8:カモシカの様な脚にされた。
カモシカのような脚って、4本ですか?

9:前に並んでる人に「俺の背後に立つんじゃねぇ!」と言われた。
「うんうん、それだけ背後にピッタリ着かれると気持ち悪いですよね。その人、少し透けて見えるし……」

10:「犯人はあなたです!」と言われた。
「ふ……。探偵が犯人って言うオチはもう古いですよ。いいかげん白状したらどうですか?」

11:鏡を見たら目がヤギ目になっていた。
ヤギ目って……どんなん?
鏡見るまで気がつかないんだから、視界は普通なんだよね?
とりあえず、コーヒーを淹れて、ゆっくり飲みながら考えますか。

12:尻の割れ目が消えた。
具体的に問題点がみつからないんですが。
問題点が明らかになってから考えますよ。

13:偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。
自分のPCをウィルスチェックかけて、ファイルが流出してないか調べる。
そんなの書くのは自分しかいないだろうから。
次に、カレンダーをチェックして、「自分」が確かに毎日「居た」記憶があるかどうか調べる。

14:モナリザがこっちを見ている気がする。
ベートーベンの肖像画ですか?
眼が動くかどうか、立ち位置を変えて確認する。
もし眼が動いてたら……見世物にする。
でも、技術的には可能なはずなんだよね、どの角度から見てもそちらを見ているように見える絵って。

やっぱりおもしろくないね。

持って行きたい方は拾っていってください。
[PR]
by s-kei | 2007-03-15 13:20 | 雑談 | Trackback | Comments(2)
レンズを買いました
TAMRON AF 75-300mm F4-5.6 LD MACROです。
今まで使ってた古いSIGMAのAF75-300mmは重くてなかなか持ち出す気にならなかったから、軽いレンズを買いました。

d0012812_17213448.jpg
PENTAX *istDS + TAMRON AF 75-300mm F4-5.6

ついでに、買ってから一度もUPしてなかったFA50mm F1.4の作例も。
d0012812_17224374.jpg
PENTAX *istDS + PENTAX FA 50mm F1.4
[PR]
by s-kei | 2007-03-10 17:25 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
「左近の橘、右近の桜」?
最近、こういう言葉を見たり聞いたりする。
もちろん、「右近の橘、左近の桜」が正解。
実際の雛飾りを見ると、向かって左に橘、右に桜が置かれている。
だから表題のように間違ってしまうのだろう。

では、なぜ「右近の橘、左近の桜」なのか?
それは、京(みやこ)の天皇のいる内裏から見て、西側(右側)に橘、東側(左側)に桜が植えられていたからである。
この時代は天皇が中心だから、「右近の橘、左近の桜」である。
京都市の地図を見ると、左側に右京区、右側に左京区がある。これも同じ理由からだ。
雛飾りはもちろんこれにならってある。

当然、橘は向かって左、桜は向かって右になる。
自分を中心に考えると、「左近の橘、右近の桜」になってしまう。

日本の「個人主義」は、東アジアのいくつかの国のように自分の主義主張を声高に叫ぶだけの「俺様主義」になってしまってはいないだろうか?
「個人主義」とは、自らの個性を主張する代わりに、他人の個性も尊重し、社会全体としては誰もが平等に個人として尊重されるというものである。
世界の中心にいるのは自分ではなく、他人も含めた個人なのだ。

たまには、自分の視点だけではなく他人の視点に立ってみることも「個人主義」には必要なことである。
[PR]
by s-kei | 2007-03-03 22:40 | 社会・ニュース | Trackback | Comments(0)




気が向いたときにだけ書きます
by s-kei
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
趣味
コンピュータ
Android
インターネット
ダイビング
プリウス
社会・ニュース
太陽光発電
動植物
グルメ
ニンテンドーDSi
レーシック
管理
雑談
未分類
最新のトラックバック
表札 その2
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
巣箱崩壊
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
なおった
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
「e-TAXで確定申告」..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
「ナルニア国物語 第1章..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
ドライアイとは?
from 目の現代病ドライアイ情報
本家の「Yahoo!BB..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
シンドラー社
from 日日光進
沖縄のタクシー乗務員です。
from タクシーで楽しく沖縄観光なら
ついに、「うさも」が自分..
from yozoの気が向いたと記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧