東京の気温と天気
Click for 東京, 日本 Forecast
リンク
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
求人探すなら
検索
お気に入りブログ
愛野緑の撮影記録
以前の記事
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
2015年 01月
more...


カテゴリ:趣味( 48 )
ナツノヒノキオク(友人のライブに行ってきたって話なんだけど)
(書くか書かないかだいぶ迷ったけど、やっぱり書いておく)

昨日、友人のライブに行ってきた。
古い友人のライブ。

去年は台風で流れたので、2年ぶりってことになる。

その友人は、きれいな標準語の遣い手だった。
だから、勝手に手本にした。
(バイトの家庭教師のときや、大学で学生に教えるときに遣う)「営業用」標準語のために。
今では、標準語ネイティブな顔をして遣っている。

その友人が歌い始める。西荻窪の小さなライブハウスにケルトの風が吹く。
相変わらずのきれいな声。生で聞くのが一番だ。

友人の歌を聞きながら感じていたのは、ケルトの風だけではなかった。
25年前の夏の日、武蔵大和の青年の家、その友人がピアノで「風の通り道」を弾くホールの情景が、二重写しのように重なる。

友人たちだけが大切なものだったあのころ。
人間不信になって、過去のすべての人との付き合いを断ち切った、いわば人生の大きな断層の向こう側の地層。

断層の左右で、地層はその高さが異なり、しばしば侵食を受け、片方だけにしかない地層がある。
その友人との地層が、現在(いま)の側にも続いているのは、奇跡なのかもしれない。
幅の広い破砕帯があり、昔と同じような関係ではないとしても。

その奇跡について、無神論者であるので感謝を捧げるべき神は存在しない。
全てをしろしめす「大宇宙の摂理」に感謝したところでしまらない。

だけど、今でもつきあってくれている友人たちには、感謝してもしきれない。
それはまちがいなく、心の中の青い鳥たちの一羽。

友人の歌が続く。
ケルトの風が吹く。
そしてあの夏の日の風も。
2つの風にの吹かれて、現在(いま)の声と記憶(むかし)の声を聞く。

ここは風の通り道。
[PR]
by s-kei | 2013-06-02 23:20 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
写真
d0012812_20371048.jpg
「黄昏の時」

d0012812_2037276.jpg
「過去への扉」

諸般の事情により、撮影場所は明かせません。
[PR]
by s-kei | 2012-11-13 20:39 | 趣味 | Trackback | Comments(1)
旅行中の写真など
最初に行ったのが、飛騨高山。
高山の七夕は8月7日で、前日に行ったので、古い町並みのある所は七夕飾りがされていました。
d0012812_14301856.jpg

d0012812_14302459.jpg

スマホで撮ったのだけど、このあとのトラブルでデータが全て消えてしまった……。
もっと雰囲気のいい写真も撮ったのに。
twitterに送った写真のみ帰ってから保存しました。

夕食に出てきた飛騨牛のしゃぶしゃぶ風鍋はおいしかったなぁ。

次の日は、移動途中の下呂温泉合掌村に。ほんとは白川郷とか五箇山に行きたいのだけど、こちらは方向が逆なので、合掌造りの民家が移築されたここに見に来た。
d0012812_14412317.jpg
[PENTAX K-x + smc PENTAX FA50mmF1.4]
「里の夏空」ってなタイトルで撮りたかったのだけど、あいにくと夏らしい雲がどこにもみあたらず……。
心眼で入道雲を見つけてください。

次の目的地は、妻籠。中山道の宿場町の雰囲気を残してるところで、前から行ってみたかった場所。
d0012812_14465810.jpg
[PENTAX K-x + smc PENTAX FA50mmF1.4]
d0012812_1447298.jpg
[PENTAX K-x + smc PENTAX FA50mmF1.4]
こんなかんじの街並みです。

d0012812_14471444.jpg
[PENTAX K-x + smc PENTAX FA50mmF1.4]
「本日休業」

この日は南木曽で泊まったのだけど、夕食で出てきた信州牛の焼肉は期待した程ではなかったな。ホテルが五島の方にもリゾート地を持ってるらしく、やたら「五島の新鮮な魚」が出るんだけど、ここ山の中だぞ……。その土地のものを美味しく食べさせてくれればそれでいいと思う。海魚の刺身なんかなくたっていい。

最後は標高の高い車山高原。下界は(っていったって、諏訪あたりの標高はそこそこあるわけだが)30℃前後の気温だけど、ここまで登ると22℃。エアコンなんか要らない。

帰る前には、ここらにくるといつも行く八島湿原。今回は、子供を連れて初めて一周してみた。
この先の写真はすべて[PENTAX K-x + TAMRON SP AF 90mmF2.8]

d0012812_1458153.jpg
なんだっけ?
d0012812_14583787.jpg
花のアップ
d0012812_14591473.jpg
エゾカワラナデシコ
d0012812_1501866.jpg
イトトンボ(種の同定してない)
d0012812_1531830.jpg
アザミとヒョウモン(種の同定してない)
d0012812_154470.jpg
ホタルブクロ
d0012812_1545023.jpg
コオニユリ

もうすぐ一周という、南側の木道そばに、旅するチョウ、アサギマダラが!
d0012812_1592883.jpg

d0012812_15125738.jpg

こんなに近くで写真が姿を見たのは初めてです。
ここは標高が高いから、北へ行かずに留まってるのか。
というわけで、高原の夏を堪能しました。
[PR]
by s-kei | 2012-08-19 15:12 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
金環日食
d0012812_7395523.jpg
[Panasonic DMC-FT1 + 日食グラス] トリミング

初めて見た金環日食です。
ちょうど真ん中に月が来て、綺麗に見えた。
[PR]
by s-kei | 2012-05-21 07:41 | 趣味 | Trackback | Comments(1)
草津志賀道路の雪壁&ミズバショウ
ゴールデンウィーク少し前に通行止め解除された草津志賀道路に、毎年この時期は雪壁があるというので、見に行きました。
d0012812_13211920.jpg

d0012812_13212224.jpg
[PENTAX Optio E80 撮影したムービーから切り出した]

確かにありましたよ、雪壁。
でも、ほんの短い区間だった。
まあ、自家用車で手頃に行ける場所なんて、こんなもんなんだろうな。

当日は雪壁がある場所でも気温23℃とか、見た目と違って随分暑かった。

あと、草津の道の駅ウラの散歩コースに咲いてたミズバショウ。
d0012812_13313019.jpg
[SoftBank HTC X06HTⅡ]
ちょぅどいい時期のミズバショウのハナを見たのは初めてだ。いつも少し時期遅れで、葉っぱがバッと広がってたりするので。
[PR]
by s-kei | 2012-04-29 13:24 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
火曜日、久しぶりに新宿に行ったので、ビツクカメラでレンズを見る。

友人に「昇進した自分へのお祝いに買ったら?」と言われていた、PENTAX DA40mmF2.8 Limitedを買うつもりでショーケースを眺める。
ビツクカメラのネットと同じ価格で、まあ許容範囲。
買うつもりで見てたら、FA50mmF1.4とFA35mmF2 ALが並べてあるのを見つける。
あれ、まだ製造してたんだ、FAも。

そしたら、またいつもの疑問が浮かぶ。
「FA50mmF1.4とFA35mmF2 ALがあるのに、同じような画角のDA40mmF2.8 Limitedなんか要るのか?」
たしかにパンケーキなので、お散歩レンズとしてはいい。
けど、FA50mmF1.4だって小さい。
友人に言わせれば、「デジタル専用のDAのキリッとした絵作りもいいですよ」ってことになるのだが、いかんせんDAレンズを持ってないのでそのへんの感覚がわからない。
本当に必要なのか??

再考するため、よそのショーケースを見る。
TAMRONのケースの一番目立つ所に、SP AF90mm F/2.8 Di MACRO(272E)があった。
そう、これは前から欲しかったレンズ。
100mm前後の画角のマクロレンズで、一番の候補にあげていた。

このあたりの画角で手持ちはFA★85mmF2.8のみ。同じくらいの画角だが、こちらはマクロ撮影ができない。

DA40mmF2.8 Limitedより、272Eのほうがよっぽど使いそうだ。

というわけで、サクッと購入。

とりあえず庭の咲きかけのチューリップでお試し。
d0012812_17113234.jpg
[PENTAX K-x + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO]
[PR]
by s-kei | 2012-04-20 17:13 | 趣味 | Trackback | Comments(2)
ある日の昼休みの過ごし方
なんだか最近、本家のデータ更新のことしか書いてないような気がする。

さて、今日もいい陽気なので、お散歩。
とある保全地域があるので、近くのスーパーで昼ごはんを買って、ベンチで食べる。

サクラは、昨日の雨ではそれほど散らず、まだ十分満開と言えるぐらい。
そんな景色をみていて、なんとなくその様子を短歌調につぶやいてみようとか思いつき、(でも裏も奥も作る気はないし、つぶやくだけなのでできるだけ素直に作ろうと)

風に舞い水面に落ちる花びらを眺めつ食べる昼休み……

まで作ったはいいけど、さて最後はどう仕上げようか。
順当だと、「昼休みかな」と……。

「昼休みかな」て、もしかしたら昼休み違うかもしれんのんかいっ!
と自分で突っ込む……。

「昼休みだな」にすると山下清風……とかくだらないことを考え始める。
それなら、「昼休みなんだな」とか。

花を見ながら食べたっていいじゃないか。昼休みだもの。

みつを風……。

収拾がつかなくなったところで時間切れのようで。
[PR]
by s-kei | 2012-04-12 13:14 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
文系の方のために(2)
放射線について

放射線とは、放射性元素が崩壊するときに、外に放出される粒子線あるいは電磁波のことです。逆に言えば、放射性元素がそこにあっても、崩壊しなければ放射線は出ません。

ところで、コインを投げて表が出る確率は50%ですが、1枚のコインを2回投げても、必ず1回が表、1回が裏が出る、とは限りません。
もしかすると、10回連続で裏が出るかもしれません。
ですが1万枚のコインを投げれば、ほぼ半数は表でしょう。

放射性元素の崩壊もこれと似ています。
放射性元素の1つの原子をじっと観察していても、それが崩壊して放射線を出すのが1秒後なのか、1日後なのか、1万年後なのか、誰にもわかりません。

しかし、放射性元素には固有の「半減期間」というものがあり、たくさんの放射性元素の原子を集めてくれば、半減期を経過すると数が半分になっています。
これは確率論です。

ガンマ線測定器は、放射性元素が崩壊するときに出すガンマ線という電磁波を測定しています。たくさんの原子が崩壊すればたくさんのガンマ線が出ます。

長い時間かけて測定すれば、測定値はほぼ一定になるでしょう。でも、長い時間かけて測定なんてしてられない。そこで、測定器は短い時間ガンマ線を測定して、同じ数だけ1時間出続けたら、これだけの数値(μSv/h)になりますよという値を表示します。
ですが、放射性元素の崩壊は上に書いたようにきまぐれですから、ある短い時間に測定されたガンマ線量と次の短い時間に測定されたガンマ線量は一致しません。(放射性元素がたくさんあれば、確率的にほぼ一定になる。しかし、そんな場所の測定をしたいとは思わない。真っ先に逃げる)
だから、放射線測定器で2回測定してその値が違うのはあたりまえなんです。測定に要する時間が短い測定器ほどそのばらつきは大きくなります。

こういう放射線の特性と測定器の特性を知った上でデータを評価しないと、本質を見誤ります。

エアカウンターSがそこらのホームセンターでも売られている現状を見ると、素人が電源を入れてすぐに最初に出た値を鵜呑みにして騒ぎ出す、なんてことが起こりそうです。(実際、その後の測定でNDの自宅内で、電源を入れてすぐの測定値(確定前の数値)で2μSv/hと出た)
[PR]
by s-kei | 2012-02-15 15:13 | 趣味 | Trackback | Comments(1)
文系の方のために(1)
自称(検証できないので)文系の方からコメントがあったので、ちょっと解説を。

データの扱いについて

例えば、未成年の男女比を調べたいとしましょう。
答えは約50%になるはずなんですが。

もし日本の未成年がいる家庭全ての中から、無作為に1家庭を選んだときに、その未成年の男女比は50%になるでしょうか?
自分の身の回りで考えてみてください。男ばかりの兄弟しか居ない家庭、逆に女ばかりの姉妹しかいない家庭、ありますよね。結果が50%になる確率はけっこう低そうです。

正しい値を知るためには、無作為抽出する数(=サンプル数)を増やす必要があります。
もちろん全数調査できるならそれがいいのですが、実際には不可能(国勢調査でさえ、100%の調査は事実上できていない)です。
しかたがないので、サンプル数を決めて調査することになります。
サンプル数はもちろん多いほうがいい。

そうして集めたデータを処理して代表値を決める必要があります。よく使う(算術)平均値も代表値の一つです。
調整平均(トリム平均)値という代表値もあります。これは、サンプルの分布(サンプルを順に並べたときの散らばり具合)の両端から一定数のサンプルを除外して求めた平均値のことです。
両端のどちらかといえばイレギュラーな値を除外することで、より精度の高い結果を求めようとするものですが、この分布が正規分布からかけ離れている場合は精度を下げることにもなります。
例えば、未成年の男女比で5家庭調査した結果が、男100%の家庭が4つ、女100%の家庭が1つだった場合、算術平均値は男80%ですが、両側1サンプルを除いた調整平均値は男100%になります。

今回の放射線測定で、最大値と最小値を除いた調整平均値を用いたのは、測定機の性能と放射線の特性(後述)で、上端下端の数値はイレギュラーな数値である可能性があるため、それらを除いたほうがより正しい値に近くなるだろうという予測の元でした。
[PR]
by s-kei | 2012-02-15 14:25 | 趣味 | Trackback | Comments(0)
家庭用放射線測定器(エアカウンターS)届いた
「家庭用放射線測定器」って、えらいネーミングだな。

それはさておき、予約していたエステーのガンマ線測定器「エアカウンターS」が届いた。
発売されるっていう話が流れてきたので、予約しておいたのだ。
結果としては予約しなくても買えたみたいだが。
d0012812_13344447.jpg


エアカウンターSは、Si半導体のガンマ線検出器を使用していて、シンチレータは入っていない。公称誤差は±20%。「家庭用」と称するように、本格的な測定をするには不向きだが、「目安」として身の回りの空間線量を知るには十分だろう。
それでもきちんと測らないと値もいい加減になるだろうし、約10分の暖機運転が必要(測定器自体はは35秒で測定を開始する)というレポートもある。
要は、体温計のように誰でもスイッチを入れれば何も考えずに測れて、何度測っても同じような値が出るような測定器具ではない、ということ。

住んでる場所柄、福島原子力発電所事故による汚染はあるが、深刻な値ではないし、ホットスポットがあったとしても、それが自宅真下で無い限り大きな影響はないと考えている。
だから、エアカウンターで測定した結果を元に反原発の人たちみたいに騒ぎ立てようという意図はない。

なぜ買ったか?
それは純粋に科学的興味。7000円程度のガンマ線測定器でどのくらいの数値が出せるのか。

以前ガイガーミュラー計数管が安く売り出されるという記事を見たときにも買いそうになったが、すんでのところで思いとどまった。
だって、考えても見てほしい。平時に自宅周辺でガイガーミュラー計数管片手に測定してる人がいたら、怪しくて間違いなく警察に職質を受けるだろう。
それが今なら全く怪しまれない。むしろ、興味を持って数値はいくらかと聞かれること請け合い。


さて、さっそく庭で測定してみた。
結果は、3箇所の測定で、ND~0.11μSv/h。
落ち葉がたまってる場所ほど高いようだ。

ちなみに、自宅内ではいくら測ってもNDだった。

・測定条件
 地上高1mで、エアカウンターSを水平に保持した。

・機器操作条件
 自宅内で10分以上の暖機後測定を開始した。
 測定ごとにリセットした。(エアカウンターSは測定値確定後も10秒ごとに移動平均値を表示するので2分毎にその値を見ればいいとも思われるが、念のため毎回リセットした)

・測定値の取扱
 同一箇所で5回測定し、最大値と最小値を除いた3回の測定値の平均値を測定結果とした。
 ND(下限:0.05μSv/h)は下限値の半分として計算し、平均値が下限を下回る場合は測定結果もNDとした。
[PR]
by s-kei | 2012-02-11 14:36 | 趣味 | Trackback | Comments(2)




気が向いたときにだけ書きます
by s-kei
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
趣味
コンピュータ
Android
インターネット
ダイビング
プリウス
社会・ニュース
太陽光発電
動植物
グルメ
ニンテンドーDSi
レーシック
管理
雑談
未分類
最新のトラックバック
表札 その2
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
巣箱崩壊
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
なおった
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
「e-TAXで確定申告」..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
「ナルニア国物語 第1章..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
ドライアイとは?
from 目の現代病ドライアイ情報
本家の「Yahoo!BB..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
シンドラー社
from 日日光進
沖縄のタクシー乗務員です。
from タクシーで楽しく沖縄観光なら
ついに、「うさも」が自分..
from yozoの気が向いたと記
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧