東京の気温と天気
Click for 東京, 日本 Forecast
リンク
ブログパーツ
このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
求人探すなら
検索
フォロー中のブログ
愛野緑の撮影記録
以前の記事
2017年 07月
2017年 03月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 04月
more...


有朋自遠方來。不亦樂乎。
「朋有り、遠方より来る。亦楽しからずや。」
「遠方」は空間的に遠方であることは言うに及ばず、時間的or精神的な場合もありうる。




一時期、ある事件で人間不信になったことがある。
どうしていいかわからなくて、すべての人間関係をなくしてしまおうと、玉石混交の宝石箱ごと投げ捨てた。
捨ててしまえば、二度と取り戻すことができないことは判っていた。
一つ一つの石を吟味するなんて心の余裕はなかった。
だから箱ごと捨てた。
自分が生きるために。

何年かしてから、なつかしくて一番仲の良かった人にだけ年賀状を出してみた。
それ以来年賀状だけは出すという関係だった。

今日、久しぶりにその人と話した。ただの世間話だけ。
それでも直接話ができたんだから、傷は癒えてるんだろう。
(註:その人は人間不信の原因者ではない)

昔と同じ関係は取り戻せないかもしれない。
それでも、一度捨ててしまった玉の輝きが、何かの時に垣間見られるならそれでいい。


今日は懐かしい人たちに会えた。変わってなくて、うれしかった。

そして、ずいぶん昔のことを思い出した。
初めてある会のお茶会に出た時のこと。
それは、初めて東京に来た時でもあった。しかも一人で。

慣れない渋谷で、目的の店がどこかわからず(東急ハンズ近くにルノアールは2軒あった)、あたりを付けて待っていたが、時間になってもそれらしい人は誰も来ない。
「もう帰ろうか」そう思ったときに、ようやくそれらしい人が現れた。
恐る恐る声をかけてみれば、その通り。

その会で、唯一知ってる人はなかなか来ない。
「オレ、ココニイテイイノカ?」そんな思いが頭をよぎる。

それからは何度も東京まで遊びに来ることになった。
東京で就職することになったのも、そうしてできた友人たちがいたから。


だから、
あの頃の生き方を、あなたは忘れないで
あなたは私の青春そのもの
[PR]
by s-kei | 2011-06-12 23:13 | 雑談 | Comments(0)
<< ホタルin西多摩某所 ゲンジボタルin三芳町竹間沢 >>




気が向いたときにだけ書きます
by s-kei
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
趣味
コンピュータ
Android
インターネット
ダイビング
プリウス
社会・ニュース
太陽光発電
動植物
グルメ
ニンテンドーDSi
レーシック
管理
雑談
未分類
最新のトラックバック
表札 その2
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
巣箱崩壊
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
なおった
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
「e-TAXで確定申告」..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
「ナルニア国物語 第1章..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
ドライアイとは?
from 目の現代病ドライアイ情報
本家の「Yahoo!BB..
from ケイのきまぐれ日記 Seco..
シンドラー社
from 日日光進
沖縄のタクシー乗務員です。
from タクシーで楽しく沖縄観光なら
ついに、「うさも」が自分..
from yozoの気が向いたと記
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧